猫が膀胱炎になった!寒い冬に増えるらしい

猫が膀胱炎になりました

わが家の猫「チイ」が
膀胱炎になったんです。

チイ
チイが膀胱炎になったんです

チイの様子が
ちょっとおかしいな?
と思うことがあって

獣医さんに診てもらったら
「膀胱炎ですね」
と診断されまして、、

獣医さんが言うには
寒い冬になると
膀胱炎になる猫が増えるそうです。

その理由のひとつとして
寒くなると猫は動きたがらなくなり
トイレに行くことも控えてしまい
膀胱に長時間尿を溜めてしまう。
その結果、膀胱炎にかかりやすくなる
ということのようです。

確かにチイも
寒いとあまり動かずに
温かい場所でじっとしていることが多い。
トイレを我慢していたのかな・・・

膀胱炎の症状

ちょっとおかしいな?
と思ったチイの行動ですが

  • 頻繁にトイレに行く
  • そわそわして落ち着きがない
  • あちこちのトイレに出たり入ったりする
  • オシッコがほとんど出ていない
  • トイレ以外でオシッコをした
  • 血が混じったような赤いオシッコ

これらの行動は
まさしく膀胱炎の症状のようです。

膀胱炎の治療

動物病院では
超音波(エコー)検査を受け
膀胱に炎症がおきていることが判明しました。

炎症はありましたが
結石や結晶は無かったので
膀胱結石の心配はないとのこと。
少し安心しました。

チイが膀胱炎になった原因は
トイレの我慢かもしれませんが
細菌によって炎症が起きている可能性が高く

治療として抗生剤の注射を打ち
抗菌剤の飲み薬を10日分処方してもらいました。

抗菌剤飲み薬
抗菌剤飲み薬
処方薬
10日分を処方

回復しております

治療を受けた日から
すぐに症状は改善し始め
トイレのオシッコも正常になってきて

この記事を書いている今
治療後4日目になりますが

チイはすっかり回復しております。

猫がトイレを我慢する話・・・
それは寒いトイレ環境が原因かも

猫がトイレを我慢するのは
寒い場所に設置されたトイレが原因かもしれません。

冬に、寒い場所へ猫トイレを設置していると、トイレに行くことを我慢してしまい、膀胱に長時間尿を溜めてしまいがちです。その結果、膀胱炎にかかりやすくなったり、尿石ができやすくなったりします。

冬場は、暖かい生活スペースに猫トイレを設置することが大切です。

花王「猫の泌尿器ケア研究会」健康レポートより