わが家のねこエサ。こんなキャットフードでうまくいっています。

エサ皿の様子

前回は、ねこたちとエサの1日の様子を書きました。

ねこエサ_朝

ねこの食事は置きエサにしてます。わが家のねことエサの1日を書きました。

今回はエサの中身について書いてみます。

 

これまで、いろいろなキャットフードを使ったことがありますが

今が一番うまくいっているエサだな。

と思います。

 

で、そんなエサを食べてくれるのが、こちらのねこたちです。

チイ
名前はチイ
メスのメインクーン、9歳
ムサシ
ムサシ
オスのメインクーン、8歳
コタロウ
コタロウ
オスのノルウェージャンフォレストキャット、7歳

エサのあげ方は、いつも出しっぱなしの置きエサで、1日に2回与えています。

ねこエサ_朝

ねこの食事は置きエサにしてます。わが家のねことエサの1日を書きました。

 

どんなエサがいいのか

エサの準備をする

 

ねこたちが、よく食べてくれるエサがいい。

やっぱり、食べてくれなきゃ困ります。

ただねー。飽きっぽいからね。

ねこたちが飽きないエサが欲しいです。

飽きさせないように、たまには違う味のフードをちょっと混ぜるとか、飼い主の工夫も必要ですね。

 

合わないエサはダメ。

とても食いつきがよくて、おいしく食べてくれるのに、吐き戻しちゃう。

たまにこんなことあります。

もちろん、そんなエサはダメなんですけど、残念ですね。

せっかく喜んで食べてくれたのに・・・残念。

 

体調を整えてくれるエサが必要にもなります。

例えば、便秘や毛玉ケアなどです。

うちではコタロウが便秘がちなので、便秘に効果のあるフードも与えています。

 

この4種のフードをあげてます

いまのところ、これらのフードを混ぜたエサに落ち着いています。

  • ロイヤルカナン フィーライン ブリード ニュートリション
    ノルウェージャンフォレストキャット専用フード 成猫用
    エサ_ノルウェー
  • ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション
    プロテイン エクシジェント
    エサ_プロテイン
  • イースター プロステージ
    ル・シャット ヘアレ
    エサ_ルシャット
  • ロイヤルカナン 食事療法食
    消化器サポート(可溶性繊維) ドライ
    エサ_便秘解消

 

それぞれのフードについて

フードの特徴と、使ってみた感想です。

ノルウェージャン フォレスト キャット専用フード

体型が大きくて厚い被毛のノルウェージャンのために設計されたフードで、ねこ種に合わせたベースとなるエサとして与えています。

メインクーン専用フードも販売されていて、そちらを使ったこともありますが、フード粒の大きさが、コタロウの口には大きすぎたので、今はノルウェー専用フードにしています。

メインクーン専用フードとノルウェー専用フードでは特徴、成分は似たものですから問題ないと考えています。

実際に、ノルウェー専用フードをメインクーンが食べていますが、トラブルなく元気です。

使用感

毛艶がよくなります。

サラサラでふわふわ。

被毛のコンディションがいいので、ほとんど毛玉ができなくなってます。

 

プロテイン エクシジェント

ねこたちって、どうしてもエサに飽きてきます。

そこで「食事にこだわりがある猫用」というこのフードを使っています。

このシリーズには3種類のフードがあります。

アロマ エクシジェント
アロマ・香りで食欲を刺激。

セイバー エクシジェント
味わい・食感で食欲を刺激。

プロテイン エクシジェント
高タンパクな栄養バランスで食欲を刺激。

また、この3種がお試しセットになった
エクシジェント トライアルセットもあります。

うちではまず、このトライアルセットを買って、それぞれのエサを与えてみました。

そこで、いちばん食いがよかったのがプロテイン エクシジェントだったんです。

高タンパクな栄養バランスで食欲が刺激されたのでしょうか。

もしかすると、これまでタンパクが不足していたのかもしれません。

使用感

たしかに飽きないで食べてくれる。

先ずはトライアルセットで、3種類を試せるのは良いですね。この時、ねこたちの反応を見るのも興味深いですよ。

 

プロステージ ル・シャット ヘアレ

毛玉の排泄をよくする目的で使い始めました。

使用感

味は好みのようで、よく食べます。

ほかのフードよりも粒が小さ目ですので、混ぜたエサの食感に変化が出せます。

 

消化器サポート(可溶性繊維)ドライ

このエサは便秘対策です。

コタロウがほんとに便秘になりやすくて、1年に1~2回は獣医さんに便を掻き出してもらっていました。

お腹の中に残った毛玉のせいかなと思い、毛玉ケアのフードを与えたりしたんですが、なかなか改善しなかったんです。

あるとき、獣医さんから紹介されたのが、この消化器サポート(可溶性繊維)ドライです。

試供品をいただいて使ってみたら、驚きました。便が柔らかく、しかも量が多い。

可溶性繊維の特徴が、強い水分保持能力なんです。この特徴から水分を吸収してゼリー状になって膨らみます。結果、便を柔らかく保つ。

コタロウの便は少し固めだったんです。だから腸に引っ掛かりやすかったんでしょう。

便が柔らかくなったおかげで、便の通りが改善されました。

使用感

もう便秘しなくなりました。

劇的な変化です。

 

それぞれのキャットフードの配分

こちらがフードの配分レシピです。実際に使っているものです。
ねこエサのレシピ
ここに書いてある、高タンパクエサは「プロテイン エクシジェント」のことで、便秘解消エサは「消化器サポート(可溶性繊維)ドライ」です。

エサ皿は3つ出していて、それぞれの配分は次の通りです。

この配分のエサ皿が一つ

3/6 消化器サポート
2/6 プロテイン
1/6 ル・シャット

この配分のエサ皿を二つ

3/6 消化器サポート
2/6 ノルウェー
1/6 ル・シャット

 

今の配分はこれですけど、ねこたちの食欲や便、毛並みなどをみて配分は調整することもあります。

これからも、ねこたちに合わせたエサが必要だと思う

これまでいろいろ試してきて、やっと今のエサに落ち着いたかなというところです。

とはいえ、ねこたちも高齢となってきますし、そうなればエサもまた考えなきゃならないと思います。

ねこたちの調子を見ながら、エサの調整は続きます。