ゆっくり食べれる食器|それはそれで効果はある、でも猫にはストレスかも

ゆっくり食べれる食器

猫たちのエサ皿に
ゆっくり食べれる食器を使っていました。

ゆっくり食べれる食器とは
ペットの早食い対策用のエサ皿です。
あえてエサを食べにくくした形。
食べにくいから早食いできない!
そんなエサ皿です。

わが家には3匹の猫たちがいます。
チイ、ムサシ、コタロウの3匹。

この中で「早食い」なのがコタロウです。
この「早食い」をなんとかしたくて
ゆっくり食べれる食器を使っていました。

吐き戻しにゆっくり食べれる食器

猫がよく吐く|吐き戻しの原因は早食いかも|ゆっくり食べれる食器を使う

ゆっくり食べれる食器を使うわけですが
この食器、なにしろ食べにくい
ですから普通の食器(食べやすい食器)も一緒に出してしまうと、コタロウはそっちからばかりエサを食べてしまいます。

普通の食器から食べる
食べやすい普通の食器があると・・・
普通の食器からばかり
食べてしまうコタロウ

これでは意味がないので
すべての食器を「ゆっくり食べれる食器」にしていました。
早食いでもないチイとムサシにとっては何とも迷惑な話ですが・・・

早食いに効果はあった、でも今は使っていません

さて
ゆっくり食べれる食器を使ってみてですが

コタロウの「早食い」は落ち着きました。
たしかに「早食い」に効果はあります。

でも
今は使っていません。
普通の食器に戻しました。

理由はですね、、

  • 猫にはストレスかも・・・
    とにかく食べづらいんだ
  • 口の周りの毛がはげてきた
    あれ?チイの口に毛がないぞ

猫にはストレスかも

食べたいのに
うまく食べられない!

ふつうに考えて
これってストレスですよね。

コタロウはあんまり器用じゃないから
うまく食べられない。
かなり苦戦することも多く
イライラして思わず「ウーウー」声を出すこともありました。

ゆっくり食べれる食器をコタロウ
コタロウにはストレス
ウーウー・・・
食べにくい!

猫にはストレスかもしれません。

口の周りの毛がはげてきた

ちょっとまずいことが起ってしまいました。

チイの口回りの毛がはげたんです。

食べにくい食器、、
とにかく食べにくいものですから
グイグイと口を食器に押しつけているうちに
口の周りの毛がはげてしまいました。
おまけにちょっと口が腫れている。

チイ_口の毛がはげる
あれ?
チイの口回りの
毛がはげてる!
おまけに腫れてる!
チイ_口の毛がある
正常なチイの口回り

こりゃダメだ・・・

べつに早食いでもないチイが
これじゃあまりにも気の毒です。

チイには合わない食器のようです。

普通の食器に戻して
チイの口回りは元通りに治りました。
(´∇`) ホッ

猫によっては
口の周りの毛がはげるなど
悪い影響がでることもあります。

普通の食器に戻したけど早食いしなくなってる

ということで
ゆっくり食べれる食器の使用は中止して普通の食器に戻しました。

これでまたコタロウの早食いも戻ってしまうかな、、と思っていましたが

そうでもない。

普通の食器に戻して数ヶ月経っていますが
あまり早食いはしなくなっています。

たぶんですけど
ゆっくり食べるクセがついたのかな。

ゆっくり食べれる食器で
エサをゆっくり食べる猫に変わる可能性があります。

わかったこと

ゆっくり食べれる食器を使ってみてわかったことをまとめると

  • 猫にはストレス
  • 口回りなどに悪い影響が出る

といったマイナス面がありました。
ですのでこの食器を使っている間は
猫たちに問題がないか?
よく観察する必要があります。

それでも本来の目的「早食いを治す」については

  • エサをゆっくり食べる習慣がつく

という効果を実感しましたので
早食い対策には期待できる食器だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です