ねこに花はヤバイというが。花の贈り物はやっぱりハッピー。

いただいた花束

先ごろ、花束が贈られてきた。

誕生日を迎えた奥さんに送られてきた。

送り主は奥さんのお母さん。

わたしがもらったわけじゃないがウレシイ。
それにキレイ。

もちろんもらった当人である奥さんは
とても喜んだ

こういった贈り物は気持ちが入っている。

ふつう誕生日に花束が贈られてきたら。

えっ。なに。花。
えっ。ウレシー。ビックリー。

ってなりそうですわね。

でもでも。

ぶっちゃけ、この花が届くのは察知しておりました。

花が届く数日前に奥さんのお母さんから電話があったそうな。

「誕生日のお祝いにお花を贈ったから、ちゃんと受け取ってね。」

お花プレゼントの事前連絡である。

おかげでしっかり受け取りはできるけど。

ちょっとサプライズ感が抜けちゃうやん。もったいないやん。

と思ってたけど。いやいやそうでもない。

贈られてくるって分かってても

やっぱハッピーですよ。

おめでとうの気持ちで贈ってくれてますから

受け取る方も幸せだなと感じます。

さて。この花どうする。

一輪の花も飾ってない、わが家の部屋にぜひとも飾ろうではないか。

といきたいところだが。

そこはほら。ねこよ。ねこ。

ねこたちと暮らしてるよね。

チイがきた。花のにおいが気になる。
チイが花を嗅ぐ
ねこが花を食べるとヤベーよ。

と聞くしねー。

部屋には飾れないねー。

そんなわけで。

花の姿はない。

ねこが花を食べるとどうなるんだ。

ネットで調べる。

ねこが花を食べたら?

そりゃーねこには毒だよ。

吐いちゃう。下痢しちゃう。内臓壊しちゃう。

といったネガな意見が多い。ほぼそんな感じ。

食べてもさほど問題のない花もあるようだが

そんな花でもたくさん食べるとよろしくない。

ともかく、ねこが花を食べることが「いいことだ」という意見はなさそうだ。
チイおどろく
チイさん。花を食うことはおすすめしません。

ねこたちが自由に出入りできない場所に花飾るかー。

トイレですか?

そりゃ失礼だろ。

で結局。「玄関」に花は飾りました。
玄関に花を飾る
居間から飾りガラス越しにボヤーっとした花を眺める。

ほら画像の真ん中あたり。

見えるよね。あれ花だよ。

まあいいや。

って言いぐさもなんだけど。

いいんだ。

ただいまー。玄関あけたらお花だよ。

華やかな玄関となりました。

めでたしめでたし。

じゃさいごに。この花ですがね。
花キューピットで届きました。

今回の花束は花キューピットが届けてくれた。

その名は聞いたことありますけど。

わたしよく知りませんでしたので。

どういうものかと調べてみまして。

花キューピットは、日本全国約4,000店が加盟する花店の配達ネットワークです。これは日本最大らしい。

注文すると届け先に近い花キューピット加盟店をカスタマーセンターが担当花店として指定する。だから新鮮な花をスピーディーに届けることができるらしい。

昼12時までのご注文なら、最短で当日配達も可能らしい。
メッセージを入れたり、季節のセットもあるらしい。
産地から直接届けるサービスもあるらしい。

花の選び方は用途やスタイル、予算などから選んでいけるので探しやすそう。

花にさほど興味のないわたしですが、いろんな商品があって見ていると楽しめました。

意外。お花選びって楽しい。

と感想です。

ペットのお祝いフラワーってのもあったぞ。

つかってみよっかな。

おしまい。